ゴールデンウィークに見つけたおもしろいもの <平成13年5月>

[もどる]

ゴールデンウィークも終わってしまいましたが、みなさんはどこかへ行かれましたか?
Pちゃん一家もあちこちへ行きました。そこで見つけたおもしろいものをいくつか紹介しましょう!
まず、第1は・・・「とっとり花回廊(はなかいろう)」で見つけたおもしろいもの、イベント広場で行っていた「大じゃんけん大会」です。ちょっととぼけた、じゃんけん星から来たじゃんけんマン。勝ち進んでいけば、マスコットのポロロとピロロの人形がもらえるということでした。
ちなみに、Pちゃんは1回戦で、お父さんは3回戦で負けてしまいましたので、賞品はありませんでした。(^^ゞ
これがマスコットのピロロちゃん(左)とポロロちゃん(右)です。

JR岡山駅からJR津山駅の間に、亀甲(かめのこう)という駅があります。

名前の通り、駅舎(えきしゃ)の屋根に大きなカメの頭がついています。もちろん、うらがわにはしっぽが・・・ドアが閉まったので写すことができませんでした。ざんねん!(^^ゞ
岡山県津山市から国道181号線を通って「とっとり花回廊」に向かうとちゅうに、岡山県真庭郡(まにわぐん)新庄村(しんじょうそん)というところがあります。ニューヨーク・メッツの新庄選手の出身地ではありませんが、同じ名前ということで、平成5年11月より村をあげて新庄選手を応援(おうえん)しています。平成10年12月13日には「新庄選手と夢のクリスマスの集い」を開いたそうです。
上の写真は、新庄選手がついたモチを手軽に食べられるようにと作った「必勝5穀(こく)おかき」のパックです。阪神フアンのお父さんとしては、要チェックの一品です。
何のへんてつもない、ふつうのタンポポですが・・・よーく見てみると、花のうらのガクのようにみえる部分が町のタンポポと少しちがうでしょ?
これは、昔から日本にあった種類のタンポポですが、都会では外国から入ってきたセイヨウタンポポがほとんどです。
Pちゃんのおじいちゃんちのおとなりでは、牛を飼っています。

ここの牛は牛乳をとるための牛ではなく、お肉になるための牛です。美作牛(みまさかぎゅう)といって、とても高級な牛肉になります。
となりのおじさんが牛のエサのじゅんびをしているところです。
切ったワラをさらに細かくしてエサとします。

ここで育てる牛は、子どもを産まない若い牛で、数ヶ月大きく育ててから売りに出すそうです。
最後に登場は、四葉のクローバです。めずらしいので見つけたらうれしいのですが、なんとおじいちゃんのたんぼの横には、四葉どころか、五葉、六葉のクローバがたくさんありました。
押し葉にしてあるので、Pちゃんはしおりでも作るのかな?

みなさんは、連休中に何かおもしろいこと、よかったことはありましたか?

[もどる]